知花敏彦公式ホームページ

水₂

Q.何ぜ水を飲むのか?

①体の中を洗って、洗浄するために飲む。

血液・腸・細胞間を洗い、尿・便・汗として出ていく。
一旦飲んだ水は必ずどこかを通ってから排出される。

飲み過ぎということはない。多い分はオーバーフローする。


②細胞を必要な大きさに調整するために飲む。

細胞は、ある一定の水が入っていないと機能しない。
水を飲む量が少ないと細胞の中に油が入り、劣化する。

暑い時に冷たい水を飲むと収縮して丁度良い大きさになる。
暑い時に熱いものを飲むと細胞が膨張して機能しない。


③血液の循環のために飲む。

血液を循環して動かしているのは、酸素。
水の中に酸素が入ってなければならない。

栄養素を運ぶのは血液なので、界面活性された良い水を飲む必要がある。

✽良い水とは
 ・エネルギー 高い
 ・粒子    細かい
 ・硬度    低い

良い水が、血液の汚れや血管の汚れを吸着して外に出す。



☆水を飲む量と温度について

我々の身体は 神の身体。
自分の身体と勘違いしない。
勝手に汚さないように、適切に維持管理しなくてはならない。

身体を維持するために必要なのは最低限、1日2.5リットル。
(一日2.5ℓ以上は出て行く)

1時間、または30分毎に100cc飲めば、3~4リットルになる。
多ければ多い程良い。

一度に飲もうとしては無理。
瞑想と同じで癖をつける。

◎水2.5リットルの内訳
尿  1600cc
汗   500cc
呼吸  300cc
便   100cc
として出ていく。


℃飲む温度は…

お白湯が一番エネルギー効率が良い。
体温より少し高い温度で飲む。

例)冷たい水を飲んだ場合
微生物が身体を温めるために、エネルギーを使ってしまう。
酸素を使う。

病人やお年寄りがお白湯を飲むのは当たり前。エネルギーを使わずに済むから。
 
暑い時に熱いお湯を飲んだり、
寒いときに冷たい水を飲むと、余計に酸素を使う。



☆水の飲み方について

飲料水は出来るだけ硬度が低い方が良い。
市販のものでは白神山地の水がおすすめ。

※水の硬度が低いということは、水分中の有機物(ゴミ)が少ないということ。
よって、体内・血液中の余分な物をよく吸着する。

水に*酸素濃縮器で酸素を入れてから、*中性水を適量入れて、
飲む前に塩(*ラビーダソルト)を少々入れて飲む。

塩は体内電流を流れやすくし、イオン交換を行うため。

*知花先生が開発した商品

知花先生の作った商品は、自分が健康になる為ではなくて
悟る為にある。



O₂酸素について(補足)

酸素は漂白剤であり、臭い消し。
また汚れを分離・分解もする。

体内の血管一本の長さは、地球約2周半分。これを動かすには10tの圧力が必要。
心臓1個のポンプで動かせない。酸素が動かしている。

脳の中の細い血管にゴミが詰まり、コレステロールが貯まると、酸素欠乏で認知症になる。

今の若い人も認知症。低いエネルギーの物を食べるため。
昔の食べ物はエネルギーが高かった。界面活性されていた。

例)野菜
土の微生物と、野菜の微生物の共同作業で出来る。
界面活性されていて腐らない。

例)卵
何か月も常温で腐らなかった。
今の卵は形は卵でも酸素が欠乏している。

酸化とは酸素が抜けること。
リンゴから酸素が抜けると、赤くなって錆びて腐る。

今は、空気も水も食べ物も酸素欠乏。そして病気になる。




*参考
酸素と水の飲み方について amebloリンク

酸素と水について amebloリンク


<参考商品>
酸素濃縮機
・ソリュースオリジナル
 →水に酸素を多く取り入れる

高酸素中性水
・プレミアム
 →水分子を細かく、界面活性

ラビーダソルト
・超微粒子焼塩
 →弱アルカリで体内バランス

白神山地の水について

市販の水では、かなり硬度の低いものです。
白神山美水館
硬度が0.2㎎です
株式会社ソリュース

横浜市鶴見区東寺尾4-1-1-915
TEL/FAX  045-576-1116
PAGE TOP