知花敏彦公式ホームページ

コロナ対策

ハイパーセグンドと
セグンドの違い






高酸素中性水
◎ハイパーセグンド
 (風邪うがい用)

(電解)次亜塩素酸濃度*は30ppm、Ph7前後の中性水。
中性なので体に負担がない。
口の中に含んで1〜2分うがいをしてから吐き出してもいいが、そのまま飲み込んでもOK。
(ハイパーセグンドには中性水も入っています)

コロナウィルスは上顎に付きやすいので、うがいした後そのまま飲み込めば気道付近、食道まで消毒される。



高酸素酸性水
◎セグンド
 (除菌・消臭用)

(電解)次亜塩素酸濃度*は30ppm前後、Ph2.5~3.5の強酸性水。
セグンド>ハイパーセグンド
酸性度がより強い。
マスクや手指・全身の消毒に使用するのが良い。


*(電解)次亜塩素酸水は有機物に触れると無害化されるので安全です。一般に市販されているハイター等の次亜塩素酸とは別物です。



<参考商品>

高酸素酸性水
・セグンド SEGUND 
 ➛除菌消臭用、マスク等

高酸素中性水
・ハイパーセグンド
 HYPER SEGUND 
 ➛風邪うがい用、のど

高酸素酸性水、アルカリ水、中性水


•高酸素酸性水
(強酸性水pH3.3)

知花先生が一番最初に開発したもの。
菌体バランスをとる水。
日常の健康管理や、体調が悪い時などキャップで2、3杯飲む。
オールマイティーな水なので、飲んでも、つけても、どこにでも使用可。

※目にスプレーで使用するなら、高酸素酸性水が良い。
滲みる時はオクターボを使う。
それでも滲みるなら、オクターボを中性水で薄めて使う。



•高酸素中性水プレミアム
(飲料用、中性)

最も分子が細かく、酸素が多い。
体の中を洗浄する目的のもの。
そのままストレートで飲む。
あるいは酸素濃縮器で酸素を入れた水*に適量入れて飲む。

※白神山地の水が良い。
適量とはキャップ何杯か入れて変わったなと思う位。



•オクターボO₂
(弱酸性pH4.5)

高酸素酸性水を中性水で薄めたもの。
髪の毛、肌、体のお手入れに。
入浴後や洗顔・洗髪後にたっぷり!お使い下さい。
オクターボのみで使用可。



•テルセーロO₂
(強アルカリ水)

強アルカリでありながら高酸素。
髪の毛、肌、体のお手入れに。
寝ぐせ直し。洗顔・洗髪に。
使用後、オクターボ使用必須!
オクターボとセットでお使い下さい。



<参考商品>

高酸素酸性水
→菌体バランスをとる
 ➛アトピー、雑菌対策に

高酸素中性水
・飲料用 プレミアム
 ➛体内の浄化、酸素水

高酸素酸性水
・オクターボO₂
 ➛頭皮や肌の引き締め

高酸素アルカリ水
・テルセーロO₂
 ➛皮脂・タンパク質の分解

デトックス・ウォーター

アルカリ水・酸性水・中性水
(ヘッドスパ*ホームスパ)
株式会社ソリュース

横浜市鶴見区東寺尾4-1-1-915
TEL/FAX  045-576-1116
PAGE TOP